クレジットカードの使い方

クレジットカードの使い方は慣れると簡単です。まず、カードが手元に到着したら、裏面に名前を直筆で記入しておきましょう。お店でカード払いを選択したら、店員にカードを渡します。クレジットカードの専用端末にセットされるとレシートが出てくるので、カード裏面に記入したものと同じようにサインをしましょう。署名の際は金額に間違いはないか再度チェックする習慣をつけましょう。また、サインの代わりに暗証番号を入力する端末もあります。お店によって異なるので、カード作成時に設定した暗証番号は忘れないようにしておいて下さい。また、インターネットショッピングの支払いでもカードが使用できます。大半の場合はカード番号、名義、有効期限、セキュリティコードを入力して、決済ができます。クレジットカードを使えば、お店でもネットでもスムーズな支払いができます。

クレジットカードの利便性

一枚はもっておくととても便利なクレジットカードですが、その利便性についてをお伝えしておきます。それは、インターネットなどやお店で商品を購入される際、支払い方法を振込みにしたり、代引きなどにすると手数料が発生しますが、このクレジットカードを利用することにより、そのような手数料がかからないということがあります。それから振込よりも入金の確認が早く手続きなどがスムーズにすすみます。それだけでなく、商品を購入する際にも現金でなくても購入をすることができます。それから急なお金が必要になった際にも大抵のクレジットカードにはキャッシング機能がついていますので、お近くのATMなどで引き出すこともできるという点があります。また、ETCカードを作ろうと思っておられる方も一枚こういったカードを持っておくと、スムーズにつくることができます。

クレジットカードを作る際のコツ

今からクレジットカードを作ろうと思っておられる方へ、どのようなことをポイントにしてもらいたいのかをお伝えしておきます。それは、枚数を作ることではなく、利用をしてお得にするカードを作ることがコツになることをお伝えしておきます。そこで入会の際の特典のあるところでつくられてみてはいかがでしょうか。数千円のキャッシュバックがあったり、ポイントにて還元をしてくれるところがたくさんありますよ。それから次は、年会費が高くないところをおすすめしておきます。はじめて作られる方には、年会費が無料のところがおすすめではないでしょうか。また、自分が良く利用をするお店でつくったり、利用頻度の多いところで作られることが上手につくるコツになるでしょう。使う頻度が多いことによってポイントでの還元も大きくなってお得になります。